Home

 


20227月の西洋館で味わう〜バロックの家庭音楽 II〜は無事に終了いたしました。どうもありがとうございました。

山手バロッコの今後のコンサート、西洋館コンサートのご案内をいたします。


 

New!!

木島千夏 西洋館コンサート Vol.18

イタリアバロック 〜アリアとデュエットの愉しみ〜

“洋館で親しむバロック音楽”シリーズ

 

横浜市イギリス館は、1937年に英国総領事公邸として建設された由緒ある建物です。広々としたテラスで芝生の庭につながっているイギリス館の素晴らしい客間の雰囲気の中で、歌手2人とチェンバロのアンサンブルの響きで、イタリアのバロック時代の宗教的・世俗的な変化に富んだ音楽を、お楽しみいただきたいと思います。出演は、世界的古楽コンクールのブリュージュ国際古楽コンクールで4位入賞し、古楽分野で活躍中のソプラノ木島千夏さん。共演は、スイス・バーゼルで学んだメゾソプラノ曽禰愛子さん、チェンバロ〜フォルテピアノまで幅広く活躍の寺村朋子さん。お互いに何度も共演の経験のある3人による、限定席での親密な空間のコンサート。2回公演です。希望の時間帯に早めの予約をお待ちしております。

プログラム:

C.モンテヴェルディ 「恋文」、「主に向かって歌え」

  C.モンテヴェルディ  オペラ ポッペアの戴冠より 「さらばローマよ」、「ずっとあなたをみて あなたと楽しみ」

A.スカルラッティ セレナータ 哀れなわが想い

D..スカルラッティ フーガ ト短調 K.30、 ソナタ ニ長調 K.96

D.スカルラッティ サルヴェ・レジーナ ほか

出演:

木島千夏(ソプラノ)、曽禰愛子(メゾソプラノ)、寺村朋子(チェンバロ)

 

2022814日(日)14時開演(1330分開場)、1630分開演(16時開場)
横浜市イギリス館(横浜市中区山手町115−3)
入場料 3000円 各回30名の予約制

 

予約・問合せ: アンサンブル山手バロッコ。予約は開催可否や感染症拡大防止などの対応のご連絡が迅速に行えるよう、コンサート名、開演時間、お名前、枚数を明記して、電子メールで山手バロッコ(esyamasemi@yahoo.co.jp)までご連絡ください。 

主催:アンサンブル山手バロッコ(http://yamatebarocco.sakura.ne.jp/


New!!

 

山手234番館サマーフェスティバル

西洋館で味わう「古楽器の笛の愉しみ」

“洋館で親しむバロック音楽”シリーズ  アンサンブル山手バロッコ演奏会

 

アンサンブル山手バロッコは、1998年の山手234番館の実験公開の催しをきっかけに発足しました。毎年の山手234番館のサマーコンサートなどに出演させていただき、

徐々に古楽器と西洋館の組み合わせの親密なバロック音楽の活動を展開してまいりました。10周年の記念コンサートには、国枝俊太郎さんに共演いただき記憶に残るコンサートをさせていただきました。

今年は25年目ということで、国枝さんにスペシャルゲストとして友情出演いただき、発足の地(山手234番館)で、朝岡聡のお話しとリコーダーを含む5人の笛吹きで懐かしく楽しい会を開催します。

 

 

プログラム:

.B.ボワモルティエ 3本のフルートのためのソナタ op.7-5

G.P.テレマン 2本のリコーダーのためのソナタ TWV 40:103

G.P.テレマン 無伴奏フルートのためのファンタジー第10番 嬰ヘ短調 TWV 40:11

K.シュターミッツ フルート2重奏曲 ト長調 op.27-6

L.v.ベートーヴェン フルート三重奏曲 op.87より第1楽章 ほか

 

出演:

国枝 俊太郎(ゲスト)(リコーダー、フラウト・トラヴェルソ、クラシカル・フルート)

 

アンサンブル山手バロッコ

朝岡聡(リコーダー、お話し)、清野 由紀子、日和崎祐介、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ、クラシカル・フルート)

 

2022820日(土) 15時開演(1430分開場)
山手234番館(横浜市中区山手町234-1

 
入場無料 (限定15席予約制) 
予約完了いたしました。

予約は720日(水)1000より山手234番館(045-625-9393にて受け付けます。
開催可否や感染症拡大防止などの対応のご連絡が迅速に行えるよう、お名前、枚数に加え、ご住所、お電話番号をうかがいます。

 

主催:公益財団法人横浜市緑の協会、協力:アンサンブル山手バロッコ(http://yamatebarocco.sakura.ne.jp/


New!!

横浜開港記念コンサート

古楽器の響きで味わう「モーツァルトの協奏曲と交響曲 Vol.III

“洋館で親しむバロック音楽”シリーズ  アンサンブル山手バロッコ演奏会

 

2009年に横浜開港150周年の記念行事としてスタートした「開港記念コンサート」。横浜市のご支援をいただき回を重ね、2022年も開催することとなりました。モーツァルトをテーマのVolVとして、響きの良い県民ホール・小ホールを往時の劇場や貴族の館に見立てて、フォルテピアノ、ファゴットの独奏やトランペット、ホルンの金管楽器、木管楽器、弦楽器なども当時の様式の楽器、スタイルで編成したオーケストラでコンサートを再現します。演奏家のみなさんも参加いただき、斬新な響きを、会場のみなさまとご一緒に楽しみたいと思います。ゆったりとした限定席での予約制で開催いたします。

どうぞお早めに予約をお願い申し上げます

プログラム:

W.A.モーツァルト

ファゴット協奏曲変ロ長調 KV191

フォルテピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 KV466

交響曲 第41番「ジュピター」ハ長調 KV551

 

出演:

荒川 智美(フォルテピアノ)

永谷 陽子(クラシカル・ファゴット)

小野 萬里(クラシカル・ヴァイオリン)、

大山 有里子(クラシカル・オーボエ)

飯島 さゆり、慶野 未來(ナチュラル・ホルン)、

本間 千也、池田 英三子(クラシカル・トランペット)

坂本 雄希(クラシカル・ティンパニ)

永瀬 拓輝(クラシカル・チェロ)

 

アンサンブル山手バロッコ

曽禰寛純(クラシカル・フルート)、石野典嗣(クラシカル・オーボエ)、前原聡子(クラシカル・ファゴット)

角田幹夫、大澤信行、榎本憲泰、伊藤弘祥、木村久美(クラシカル・ヴァイオリン)

山口隆之、小川有沙(クラシカル・ヴィオラ)、黒滝泰道(クラシカル・チェロ)、飯塚正己(コントラバス)

和田章(フォルテピアノ)

2022101日(土) 14時開演(1330分開場)
神奈川県民ホール・小ホール(横浜市中区山下町3-1
入場料 3,000円 (予約制・全席自由)

 

予約・問合せ: アンサンブル山手バロッコ。予約は開催可否や感染症拡大防止などの対応のご連絡が迅速に行えるよう、コンサート名、お名前、枚数を明記して、電子メールで山手バロッコ(esyamasemi@yahoo.co.jp)までご連絡ください。
 

主催:クラングレーデコンサート事務局、共催:アンサンブル山手バロッコ(http://yamatebarocco.sakura.ne.jp/

後援:横浜市中区(予定)


電子メールでの案内をご希望の場合は、esyamasemi@yahoo.co.jp まで「山手バロッコ案内希望」とメールをお願いします。


 

Home