Home

 


2の横濱・西洋館de古楽2020の最初のコンサート「西洋館で味わう バッハ チェンバロ協奏曲 1・2・3・4」はおかげさまで満員のお客様においでいただき無事終了いたしました。

次は、2020229日、328日横濱・西洋館de古楽のコンサートです。どうぞよろしくお願いいたします。

(本イベントは開催中止になりました)38日の横浜市主催の三塔の日コンサート(於 開港記念会館:ジャックの塔)に参加させていただけることになりました。
また、開港記念コンサート(530日)の予定が決まりましたのでお知らせいたします。


 

New!!

横濱・西洋館de古楽2020

 

ダブルリーズ 西洋館コンサート Vol.9

バロックのカルテット

(本イベントは開催中止になりました)

 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ

 

 「ダブルリーズ」は、18世紀に使われていたスタイルのオーボエとファゴット、それにチェンバロという編成の女性4人のグループです。2012年より毎年、横浜山手でバロック音楽のコンサートを続けてまいりました。

 今年のコンサートは「バロックのカルテット」。「カルテット」という言葉は、一般的に「四重奏」「四重奏曲」「四重奏団」をさします。そのため、4人の奏者によるアンサンブルという風に思いがちですが、バロック音楽の場合はそうとは限りません。今回は、ヴィオラ・ダ・ガンバの加藤久志さんに加わっていただき、オーボエとファゴットが3つの旋律を、チェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバが一緒に通奏低音を演奏する「バロックのカルテット」をお送りします。いつもよりちょっぴり豪華な響きをお楽しみください。 

    

 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

J.F.ファッシュ:四声のソナタ ニ短調 FWV N:d2

J.F.ファッシュ:四重奏曲 へ長調 FWV N:F1

F.クープラン:「スタインケルク」

G.Ph.テレマン:オーボエと通奏低音のための組曲 ト短調 「忠実な音楽の師」より TWV 41:g4

J.B.de.ボワモルティエ:ファゴットと通奏低音のためのソナタ ニ長調 Op.50-Va

J.B.de.ボワモルティエ:ヴィオールと通奏低音による小品集 Op.31

F.クープラン:クラヴサン曲集より「夜明け」「鰻」「手品」

出演: 

ダブルリーズ

大山有里子:バロック・オーボエ、今西香菜子:バロック・オーボエ

永谷陽子:バロック・ファゴット、加藤久志:ヴィオラ・ダ・ガンバ(賛助出演)、寺村朋子:チェンバロ

2020229日(土)14:00開演(13:30開場)

横浜市イギリス館

 231-0862 神奈川県横浜市中区山手町115−3

みなとみらい線「元町・中華街」駅下車、6番出口アメリカ山公園口から徒歩6

全自由席(60席、要予約)3,000円 

お問い合わせ・ご予約

■クラングレーデ コンサート事務局 concert@zav.att.ne.jp 電話/FAX 045-982-3201

(山手バロッコでは受け付けておりません)

 

主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会/アンサンブル山手バロッコ

後援:日本チェンバロ協会 日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会 

協力:クラングレーデ コンサート事務局 

 


New!!

横濱・西洋館de古楽2020

 

西洋館で味わう

モーツァルトのピアノ

アンサンブル山手バロッコ第90回演奏会 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ

 

 横浜市イギリス館は、1937年に、英国総領事公邸として建設された由緒ある建物です。広々としたテラスで芝生の庭につながっている素晴らしい客間で、モーツァルトの愛したワルターモデルのフォルテピアノを中心に、当時の様式のフルート、ヴァイオリンとチェロによるアンサンブルの響きで18世紀のサロンコンサートを味わいます。
ゲスト出演は、ヴァイオリン奏者小野萬里さんとチェンバロ、フォルテピアノ奏者の大村千秋さんです。

 

限定60名の親密な空間のコンサート、早めの予約をお待ちしております。 

    

 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

W.A.モーツァルト : ヴァイオリンソナタ ホ短調 KV 304

J.Ch.バッハ : フォルテピアノ、フルートのためのソナタ ニ長調 OP. 16-1

J.Ch.バッハ/モーツァルト : フォルテピアノ、2つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲 ト長調  KV 107-2 他

出演: 

小野 萬里(クラシカル・ヴァイオリン)
大村 千秋(フォルテピアノ) 

アンサンブル山手バロッコ 
曽禰 寛純(クラシカル・フルート)、角田 幹夫(クラシカル・ヴァイオリン)、黒滝 泰道(クラシカル・チェロ)、和田 章(フォルテピアノ)

2020328日(土)14時開演(1330分開場) 
横浜市イギリス館(横浜市中区山手町115−3)

入場料: 2,000円(60席・全自由席) 

予約・問合せ:アンサンブル山手バロッコ
(日程、人数、お名前を明記の上、esyamasemi@yahoo.co.jpへ電子メールをお送りください。)

主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会、クラングレーデ コンサート事務局

協力:アンサンブル山手バロッコ

 

 


New!!

(本イベントは開催中止になりました)

開港記念会館 三塔の日コンサート

「三本の笛で味わうバロックと古典」

アンサンブル山手バロッコ第89回演奏会 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

J.M.オトテール / 3本のフルートのためのファンファーレ

G.Ph.テレマン / 二重奏曲 ニ長調

J.C.バッハ / 2本のフルートとチェロのためのトリオ ト長調 

J.C.バッハ / 2本のフルート、ヴィオラとチェロのための四重奏曲 ト長調  

ハイドン / 2本のフルートとチェロのためのトリオ ト長調 ロンドントリオ 第4番 他

出演: 

岩井春菜(フラウト・トラヴェルソ、古典フルート)

アンサンブル山手バロッコ 
清野由紀子、曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ、古典フルート)、小川有紗(ヴィオラ)、黒滝泰道(チェロ)

 

202038日(日) 1510分より演奏
(横浜市主催の三塔の日コンサートに参加)

横浜市開港記念会館講堂

入場無料 

 

 


New!!

古楽器の響きで味わう

モーツァルトの協奏曲と交響曲 Vol.2

アンサンブル山手バロッコ第91回演奏会 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ

 

2009年に横浜開港150周年の記念行事としてスタートした開港記念会館での「開港記念コンサート」。 横浜市のご支援をいただき回を重ね、2020年も開催することとなりました。
昨年好評をいただきましたモーツァルトをテーマに、さらに趣向をこらしてVol.IIとして開催いたします。 
開港記念会館を往時の劇場や貴族の館に見立てて、フォルテピアノ、古典クラリネットやナチュラル・ホルンなど当時のスタイルの楽器の響きでコンサートを再現します。
演奏家のみなさんも参加いただき、斬新な響きを、会場のみなさまと一緒に楽しみたいと思います。

どうぞ、お誘いあわせの上お越しいただけますようお願い申し上げます。         

 

曲目

(都合により曲目が変更になる場合もあります)  

W.A.モーツァルト  

ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 KV488

交響曲 第39番 変ホ長調 KV543*

バセット・クラリネット協奏曲 イ長調 KV622

*:山手バロッコ版

出演: 

大村 千秋(フォルテピアノ) 

満江 菜穂子、戸田 竜太郎(バセット・クラリネット) 

小野 萬里、宮崎蓉子、小玉 安奈(クラシカル・ヴァイオリン)

岩井春菜(クラシカルフルート)、永谷陽子(クラシカル・ファゴット)、飯島 さゆり、慶野未來(ナチュラル・ホルン)

アンサンブル山手バロッコ 
朝岡聡(お話し)

曽禰寛純(クラシカル・フルート)、石野典嗣(クラシカル・ファゴット)

原田純子・榎本憲泰・伊藤弘祥、木村久美(クラシカル・ヴァイオリン)

山口隆之、小川有沙(クラシカル・ヴィオラ)

黒滝泰道・中尾晶子(クラシカル・チェロ)

飯塚正己(コントラバス)、和田章(フォルテピアノ)

2020530日(土) 14時開演(1330分開場)
横浜市開港記念会館講堂 

入場料 3,000円(当日)、2,500円(前売り・予約)

         予約・問合せ: 前売り予約は、esyamasemi@yahoo.co.jpで受け付けます。 コンサート名、日程、お名前、枚数を明記して電子メールでご連絡ください。

 

 


電子メールでの案内をご希望の場合は、esyamasemi@yahoo.co.jp まで「山手バロッコ案内希望」とメールをお願いします。


 

Home